2008年05月28日

「MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)」のエコバック

「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」のデザイナーをしているMARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)のエコバッグは、「Marc Jacobs」のシンプルなロゴも入り大変素敵です。

生地はキャンバス地なので、丈夫でとても実用的に使えるエコバッグです。
このエコバッグは、販売店によっては、トートバッグとして販売しているところもあるように、どんな場面でも持って行けるデザインです。

MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)がデザインするバッグの特徴は、さまざまなカラーをそろえていることです。色にこだわりをもつ方には、たまらない色合いを出しています。ホワイトやアイボリー、オフホワイトといった、薄い色合いのものもありますし、渋い色が次第に変化していく色合いのものがあるなど、だんだんと変化する色が楽しめるカラーを多くそろえています。

MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)のエコバッグは、2007年に爆発的な人気が出ましたが、2008年の新作でも、それ以上に素敵なカラーが登場しています。また、船型の大きめなフォルムのデザインでたくさん入ります。幅が広いショルダー部分なので、重い荷物を運ぶときでも肩が痛くならずに、使う人のことをよく考えた優しいデザインになっています。
また、ロングファスナー構造となっているので、バッグの口を全部開けることができ、どんな形のものでも入れられます。

いつでもどこでも使えるマルチバッグとして、スポーツジムやちょっとした小旅行などにも持って行けるとても便利なバッグです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。