2008年05月28日

「BENETTON(ベネトン)」のキッチンエコバッグ

エコバッグは、スーパーなどでも販売されていますが、いまいちおしゃれな物がありませんよね。そこで、ベネトンでは、10色と豊富なカラーとかわいいデザイン、そして使いやすさの機能性を考慮して「キッチンエコバッグ」を作りました。

買い物をするときにスーパーなどでもらうレジ袋の代わりとして、ベネトンキッチンエコバッグを使うことで、エコ活動がだれでも簡単にできます。

ちなみに、1枚のレジ袋を作るために、60ワットの照明器具を、1時間ずっとつけているのと同じ分の石油が使われるそうです。また、容器包装リサイクル制度により、スーパーなどで配布されてきたレジ袋などが有料になりました。買い物に行く際は、BENETTON(ベネトン)のキッチンエコバッグを持参して、おしゃれにエコ活動をしましょう。

このキッチンエコバッグは、持ち手をグリップに巻くことで長さを自由に調節することができます。また、グリップによって、重いものを持ったときの肩への負担を和らげます。

バッグにはマグネットが付いており、ケース仕様ではないので、たたんで冷蔵庫などに張っておくことができます。そうすれば、買い物に出かけるときに、うっかり忘れることはありません。さらに、携帯するときは、バッグをコンパクトに畳むことができるので、すっきりと収まります。これらが、このBENETTON(ベネトン)のキッチンエコバッグの特徴です。

とても、機能性に優れたエコバッグです。しかも価格は500円と、とてもお値打ちですので、これは手に入れるしかありません。


posted by c-tsubu at 15:14| Comment(14) | TrackBack(0) | BENETTON(ベネトン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。